TERMS OF SERVICE

フォトネイロ利用規約

本規約は、株式会社コトノ葉(以下「当社」といいます。)が運営及び提供するサービス(https://photo-neiro.com以下「本サービス」といいます。)の利用規約を定めるものです。
本規約は、本サービスを利用するすべての方(会員登録をした者に限りません。以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。

第1章 総論

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

  1. 一.ユーザー会員
    ユーザー会員登録を行ったユーザー。
  2. 二.撮影サービス
    ユーザー会員が選択・申込みをした特定の機会の撮影。
  3. 三.カメラマン会員
    本サービスにおいて、カメラマン登録を行い、当社の審査基準に照らして撮影を許可されたユーザー。本サービス上に自らの情報を掲載し、ユーザー会員を勧誘し、ユーザー会員の申し込みに応じて、撮影サービスを引き受けることができる者。
  4. 四.会員
    ユーザー会員とカメラマン会員の総称。
  5. 五.本撮影契約
    本サービスの利用により、ユーザー会員とカメラマン会員との間で締結される撮影契約。次号で定める商用撮影契約は除く。
  6. 六.商用撮影契約
    本サービスを事業目的又は営利目的により利用する場合に、当社の仲介によりユーザー会員とカメラマン会員との間で締結される、本撮影契約とは別途に設けられた当社所定の撮影契約。

第2章 会員登録

第2条(会員登録)

  1. 1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本規約に同意の上、会員登録をすることが必要です。
  2. 2.ユーザーは、前項の会員登録に際し、登録メールアドレス及びパスワードを記入し、当社に通知する必要があります。
  3. 3.会員は、常に連絡の取れる連絡先を登録するものとします。連絡が取れない場合の不利益は会員が負うものとします。
  4. 4.当社は、登録メールアドレス及びパスワードの一致を確認した場合、当該登録メールアドレス及びパスワードを保有する者として登録された会員が本サービスを利用したものとみなします。
  5. 5.会員は、登録メールアドレス及びパスワードを厳重に管理するものとし、パスワードは第三者に知られないよう注意してください。
  6. 6.当社は、第三者による登録メールアドレス又はパスワードの使用により、ユーザーに損害が生じた場合、ユーザーの過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。

第3条(未成年者の利用)

  1. 1.本サービスの会員になろうとする者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合、会員登録及び本サービスを利用する毎に、事前に、親権者等の法定代理人、保佐人又は補助人の同意を得るものとします。成年被後見人の場合、代理人を介して利用するものとします。
  2. 2.前項の同意なき場合または手続を経ない場合、本サービスは利用できません。

第4条(会員登録の拒否又は取消し)

  1. 1.当社は、会員登録を申請又はこれを完了したユーザーが、次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否又は取り消すことができます。この場合、当社は、これについて一切の責任も負わず、また、当該拒否・取消しの理由をユーザーに説明する義務を負いません。
    1. 一.本規約に違反し、又はそのおそれがあると当社が判断した場合。
    2. 二.当社の営業を妨害する目的を持つと判断される者である場合。
    3. 三.過去に会員登録を取り消された者である場合。
    4. 四.当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の記載があった場合。
    5. 五.未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、又は18歳未満である場合。
    6. 六.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に定義される暴力団、指定暴力団、指定暴力団連合及び暴力団員、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋、社会運動・政治運動等標ぼうゴロ並びにこれらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」といいます。)又は反社会的勢力との何らかの交流又は関与を行っていると当社が判断した場合。
    7. 七.上記各号に掲げるもののほか、当社が登録を適当でないと判断した場合。
  2. 2.ユーザーは、前項の規定による会員登録の拒否又は取消しにつき、異議を唱えることはできません。

第5条(会員権の譲渡等の禁止)

会員は、会員としての地位、登録メールアドレス及びパスワード、本規約に基づく権利又は義務若しくは本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保提供、その他第三者の用に供することはできません。

第6条(会員登録情報の変更)

  1. 1.会員は、メールアドレス、住所、電話番号等当社に届け出ている内容に変更が生じた場合、速やかに当社にその旨の届出をするものとします。
  2. 2.前項の変更事項の届出を怠ることで、会員に何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は、一切責任を負いません。

第7条(個人情報の取扱い)

  1. 1.当社は、当社のプライバシーポリシーに基づいて、個人情報を適切に取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
  2. 2.当社による特定個人情報の取扱いは、当社の特定個人情報等の適切な取扱いに関する基本方針に基づくものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
  3. 3.会員は、撮影サービスに関する連絡を行うために、撮影サービスを依頼したユーザー会員及び依頼を受けたカメラマン会員の氏名及び連絡先(メールアドレスを含む。)が、当社を通じて両者間で交換されることをあらかじめ承諾するものとします。

第3章 本サービスの内容及びその利用について

第8条(本撮影契約の締結)

  1. 1.ユーザー会員及びカメラマン会員は、本サービスを通じて撮影サービスを申し込み、又は引き受けるにあたり、本撮影契約の基本的事項(撮影の日程、時間、場所、撮影内容その他撮影サービスの詳細を除く。第3項において同じ。)に予め同意するものとします。
  2. 2.本サービスを通じてユーザー会員が撮影サービスを申し込み、カメラマン会員がこれを引き受けた場合、当該ユーザー会員及びカメラマン会員との間で、本撮影契約が締結されたものとします。
  3. 3.当社は、本撮影契約の内容を、必要に応じて、当社の判断により変更することができ、会員はこれにあらかじめ同意するものとします。この場合、当該変更が本サービス上に掲載された後成立する本撮影契約はすべて、変更後の条件が適用されます。

第9条(仲介手数料・報酬)

  1. 1.当社は、本撮影契約締結の仲介にあたって、ユーザー会員に対し、第22条第2項第2号ないし第4号に定める料金と合わせて、仲介手数料を請求することができます。
  2. 2.当社は、カメラマン会員に対し、第22条第1項の規定によりユーザー会員が支払った料金から前項により徴収した仲介手数料を控除した残額を、報酬として支払います。

第10条(商用撮影契約の締結)

  1. 1.事業目的又は営利目的に基づいて本サービスの利用を希望するユーザー会員は、当社の仲介によって、当該利用を承諾するカメラマン会員との間で、商用撮影契約を締結することができます。
  2. 2.前項の場合を除き、ユーザー会員は、事業目的又は営利目的での本サービスの利用はできません。
  3. 3.第1項の規定により商用撮影契約が締結された場合、その料金(税金の取扱いを含む。)、当社の仲介手数料等は、当該商用撮影契約の定めに従うものとし、その他の事項については、本規約上の「本撮影契約」に関する規定を読み替えて適用するものとします。

第11条(本撮影契約の交渉及び成立)

  1. 1.撮影の日程、時間、場所、撮影内容等撮影サービスの詳細の交渉・決定(第28条第1項による変更も含む。第2項において同じ。)は、本サービス内のメッセージ機能を通じて、ユーザー会員とカメラマン会員との間で行われるものとします。当社は、禁止事項に反すると疑われるなどやむを得ない場合を除き、そのやり取り及び内容に関与しません。
  2. 2.ユーザー会員は、前項の撮影サービスの詳細が確定した後、本サービスにおいて撮影サービスを申し込むカメラマン会員を選定し、本サービス所定の手続で申し込むことができます。選定は、ユーザー会員の自らの責任で行うものとします。
  3. 3.前項により選定したカメラマン会員が所定の方法で当該申込みを引き受けた時点で、当該会員間で、本撮影契約が成立したものとみなします。
  4. 4.会員は、前三項の規定による撮影サービスの申込、承諾、その他の調整のため、本サービス上のメッセージ機能を経由してメッセージを受信した場合には、これに2営業日以内に回答するものとします。当社は、回答が遅れたことによる責任を負うものではありません。
  5. 5.会員は、第3項の規定により成立した本撮影契約につき、信義に従い誠実にこれを遵守するものとします。

第12条(納品等)

  1. 1.本撮影契約に基づく撮影物の納品(以下、「アップロード」といいます。)、検収及び受領は、本サービス所定の方法により行われます。
  2. 2.ユーザー会員が、撮影日から7日(土日祝日を含みます)以内にアップロードされた撮影物を本サービス内の所定の手続で検収及び受領したとき、又はアップロードから2週間が経過したときのいずれか早いときに、撮影物の検収が完了し受領されたものとみなされます。

第13条(禁止事項)

本サービスを利用するにあたり、すべてのユーザーは、次の各号に掲げる行為を行うことはできません。禁止事項に反した場合、ユーザーは、当社に対して、第35条に基づく違約金を支払うほか、その他の損害(弁護士費用を含むがこれに限られない。)を賠償する責任を負います。

  1. 一.本サービスにおいて、会員登録又は自らのプロフィール登録について虚偽又は過誤の情報を入力すること。
  2. 二.権限なく、又は他者になりすまして本サービスを利用すること。
  3. 三.当社、ユーザー会員、カメラマン会員、又は第三者の著作権等知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他権利又は利益を侵害する行為(本サービス上の情報(画像素材又はテキスト素材を含む。)の無断使用、他者が権利を有する素材の提供等を含む。)。
  4. 四.誹謗中傷、嫌がらせ、ハラスメント、脅迫その他迷惑行為を、他の会員を含む第三者に対して行うこと。
  5. 五.コンピューターウィルス、リバースエンジニアリング等インターネットを通じた違法行為又は迷惑行為により本サービスの運営を妨害すること。
  6. 六.他の会員を含む第三者に対し、商品又はサービスの宣伝、勧誘、調査、コンテスト等の依頼を行うこと。
  7. 七.コンピューターウィルス、リバースエンジニアリング等インターネットを通じた違法行為又は迷惑行為により本サービスの運営を妨害すること。
  8. 八.本サービスを通じて知り得た会員間で、本サービスを介さずに、撮影の依頼又は提供若しくは本サービスに類似する他サービスの紹介を行うこと。
  9. 九.公序良俗に反する行為、犯罪行為、不法行為又は違法行為。
  10. 十.上記各号に掲げるもののほか、当社が不適切と判断する行為。

第14条(本サービス利用上の措置)

  1. 1.当社は、前条の禁止事項に反するなどその他の問題の発生又はそのおそれがあることを疑われる事情がある等、当社が必要と判断した場合に限り、本サービス内のメッセージ機能の内容を閲覧し、当該問題の防止又は是正等の措置を行うことができるものとし、ユーザー及びそのメッセージの相手方等はその旨をあらかじめ了承するものとします。
  2. 2.当社は、当社が必要と判断した場合、ユーザーへの事前の通知又は承諾を要さず、ユーザーが提供した情報(画像素材又はテキスト素材を含む。)を削除又は変更することができます。当社は、ユーザーに対し何らの責任を負わずに、上記措置を実施できるものとし、ユーザーは予め承諾するものとします。

第15条(通信費等)

  1. 1.ユーザーは、本サービスを利用する際に発生する情報通信機器等(携帯電話を含む。)によるメールの送受信、サイト閲覧等に必要な通信費用の一切につき、ユーザー自身がこれを負担するものとします。
  2. 2.会員は、本規約の定めに従い、撮影サービスに関して発生する諸費用を自ら負担するものとします。
  3. 2.本サービス上のすべての素材(画像素材、テキスト素材を含む。)は、当社又は当該素材の権利者に帰属します。

第16条(撮影に関するユーザー会員の遵守事項)

ユーザー会員は、撮影サービスの実施にあたって、次の各号に掲げる事項につき、同意するものとします。

  1. 一.撮影場所等撮影に関わる第三者の定めるルールを遵守すること。
  2. 二.カメラマン会員に過度な要求又は不合理な要求を行わないこと。
  3. 三.第22条第1項に定める料金のほか、撮影サービスの実施にあたり発生する費用(交通費、撮影場所における式における飲食代、衣装代、入場料及び撮影許可料を含む撮影場所に係る費用等)は、自ら負担すること。
  4. 四.第三者(モデルを含む。)が肖像権その他の権利を有する被写体が撮影物に含まれる場合、当該権利者から本撮影契約に定める撮影物の利用用途について必要な許諾を自らの責任で取得すること。

第17条(本撮影契約に関するカメラマン会員の遵守事項等)

  1. 1.カメラマン会員は、本規約及び本撮影契約に基づき、撮影サービスを実行し、撮影日から7日間以内に、撮影物を本サービス内で定められた方法でアップロードするものとします。当該アップロード期日内にアップロードを怠った場合、本規約及び本撮影契約違反として、本規約に基づく報酬が支払われない場合があります。
  2. 2.カメラマン会員は、次の各号に掲げる事項を保証した上で、本規約及び本撮影契約に同意するものとします。
    1. 一.本規約及び本撮影契約に定められたカメラマン会員の義務を履行する正当かつ十分な権限・権能を有していること。
    2. 二.本規約及び本撮影契約に定められたカメラマン会員の義務を履行するため必要な人員を確保すること
    3. 三.第21条第1項本文の規定により本サービスに提供した情報等(テキスト、画像素材等を含む。以下、「掲載情報等」といいます。)について、肖像権、パブリシティ権、商標権、著作権、その他の第三者の権利が存在する場合、存在する権利一切につき、当該権利を有する者又はその正当な代理人から許諾を取得しており、第三者の権利を侵害するものではないこと。
    4. 四.本撮影契約に関するカメラマン会員の行為、撮影物、掲載情報等について第三者から権利侵害の申立て、異議、苦情及びそれらに伴う損害賠償請求(以下、本条において「申立て等」といいます。)が生じた場合、カメラマン会員は、その責任と負担においてこれを処理し、かつ当社及びユーザー会員に一切の迷惑、損害を与えないこと。
    5. 五.本撮影契約に基づき撮影した撮影物につき、その著作権を完全に有しており、ユーザー会員及び当社による当該撮影物の使用が第三者の権利を侵害するものでないこと。
    6. 六.本サービス上に掲載する情報が正確であること
  3. 3.カメラマン会員は、次の各号に掲げる行為を行うことを禁止します。
    1. 一.会員登録及びマイページ等において、自らの作品でない作品を、自身の作品として投稿する等虚偽の申告又は虚偽の内容の投稿をすること
    2. 二.確定した撮影サービスを正当な理由なくキャンセルすること。
    3. 三.当社及びユーザー会員の承諾無く、第22条第1項の料金又は第3条第2項及び第24条第1項に基づいて支払われる報酬の額を超えて、撮影サービスに係る費用(交通費、機材代、入場料等)を当社又はユーザー会員に請求すること。
    4. 四.ユーザー会員その他の第三者からの使用許諾の有無にかかわらず、撮影物を依頼主であるユーザー会員及び本サービスに提供する以外の目的に使用すること(自己使用を含む。)。
    5. 五.撮影物につき著作者人格権を行使すること。
    6. 六.撮影場所等撮影に関わる第三者の定めるルールに違反すること。
    7. 七.ユーザー会員、当社、その他の第三者への迷惑行為
    8. 八.上記各号に掲げるもののほか、当社が不適切と判断する行為。
  4. 4.次条第1項本文に基づいて、ユーザー会員が撮影物のアップロードから2週間以内に所定の方法で申し出た場合、カメラマン会員は、当該欠陥又は障害の修補・交換等必要な措置を講じる義務を負います。
  5. 5.第2項第6号の申立て等が当社に対して行われた場合、カメラマン会員は、次の各号に掲げる事項につき同意するものとします。
    1. 一.当該申立て等によって当社が被った何らかの損害につき、合理的な弁護士費用を含む当社が要した費用の一切を補償すること。
    2. 二.当社が、当該申立て等を行った第三者に対し、当該カメラマン会員の連絡先を開示すること。
  6. 6.カメラマン会員は、撮影日以降、自らの責任において、撮影物のデータ(バックアップを含む。)を保管するものとします。カメラマン会員は、撮影物のデータの保管を怠り、ユーザー会員に損害を与えた場合でも当社は責任を負いません。

第18条(瑕疵担保)

  1. 1.ユーザー会員は、撮影物のデータ自体に何らかの物理的な欠陥、障害が認められた場合、カメラマン会員によるデータの修補又は交換を申し出ることができます。
  2. 2.前項の申し出は、撮影物のアップロードから3週間以内になされる必要があります。
  3. 3.前2項の申し出は、軽微な瑕疵、アングル・露出・構成等撮影物の出来栄え等に係るクレームには対応できません。

第19条(本撮影契約のキャンセル)

  1. 1.ユーザー会員は、撮影サービスのキャンセル及び返金について、第6章に定めるキャンセルポリシーに従うことに同意するものとします。
  2. 2.カメラマン会員は、既に成立した本撮影契約を撮影日から3週間前にキャンセルする場合、いかなる理由であっても、違約金が発生します。
  3. 3.前項の規定による違約金の請求は、第35条の規定によるものとします。

第20条(知的財産権の帰属とその取扱い)

  1. 1.撮影物に対する著作権等の権利は、ユーザー会員によるダウンロードの後も、カメラマン会員に帰属します。
  2. 2.ユーザー会員は、次の各号に掲げる事項につき、同意するものとします。
    1. 一.個別の合意がある場合を除き、著作権等の権利の移転を受けることはできないこと
    2. 二.撮影物につき、本撮影契約に定められた範囲内でのみ、その使用権を許諾されていること。
    3. 三.事業目的又は営利目的での使用等、許諾された範囲を超える撮影物の一切の使用が禁止されていること。
  3. 3.カメラマン会員は、当社が掲載情報等を当社、本サービス等の広告・宣伝に限り、本サービスの内外を問わず、使用及び加工することを認め、これにつき著作者人格権等の権利を行使しない旨に同意するものとします。
  4. 4.会員は、第21条第2項本文の規定により投稿したレビューにつき、当社がこれを本サービスに関連して自由に使用及び加工することを認め、著作者人格権等の権利を行使しない旨に同意するものとします。

第21条(プロフィールの公開等)

  1. 1.カメラマン会員は、本サービス内で所定の方法により、本サービスのマイページ上に自らのプロフィール、自らの作品その他情報を提供し、ユーザー会員及び第三者に公開することができます。
  2. 2.当社は、その掲載情報等につき、第17条第2項第3号に係る必要な許諾が取得できていない場合、虚偽又は誤りのある場合その他当社が不適切と判断する場合は、カメラマン会員に何ら責任を負わず、これを削除又は変更することができるものとします。
  3. 3.会員は、撮影サービスが完了した後、アップロードされた撮影物について、本サービス内の所定のフォームを利用して、レビューの投稿をすることができます。ただし、当社は、当該レビューについて、名誉毀損等の違法、公序良俗違反、虚偽記載等その他当社が不適切と判断する内容が含まれていると判断される場合、ユーザーの承諾なく、これを削除又は変更することができるものとします。
  4. 4.ユーザー会員からのクレームが2回発生した場合その他当社がカメラマン登録の継続が適当でないと判断した場合、当社は、カメラマン登録の一時停止、取消しその他必要な措置を講ずることができるものとします。

第4章 ユーザー会員の料金

第22条(料金)

  1. 1.撮影の料金は、当社の規定に従い決定され、ユーザー会員から当社に対して、支払うものとします。
  2. 2.前項の料金には、次の各号に掲げる料金が含まれます。
    1. 一.カメラマン会員による撮影サービスの提供
    2. 二.当社の仲介手数料
    3. 三.本撮影契約に基づく撮影物の使用権許諾料及び著作者人格権の不行使にかかる対価
    4. 四.消費税その他税金
  3. 3.第1項の料金は、ユーザー会員及びカメラマン会員の二者間の合意によりこれを変更することは認められません。ただし、当社、ユーザー会員及びカメラマン会員の三者間で別段の合意がある場合は、この限りではありません。

第23条(料金の支払)

  1. 1.前条第1項の料金は、第14条第3項の規定に基づいて本撮影契約が成立した時点で、ユーザー会員により当社に支払われるものとします。
  2. 2.前項の規定による支払は、クレジットカード決済により行われるものとします。この場合、ユーザー会員は、決済の際に発生する手数料その他支払に要する費用のすべてを自ら負担するものとします。

第5章 カメラマン会員に対する報酬の支払

第24条(報酬の支払)

  1. 1.当社は、第14条第3項に基づき、本撮影契約が成立し、第15条第1項の規定による撮影物の検収・受領が完了した時点で、カメラマン会員に対し、当社所定の料金表に基づき、撮影サービスに係る第3条第2項の報酬を支払うものとします。
  2. 2.前項の報酬は、検収・受領が完了した日の翌月末日までに支払われるものとします。

第25条(ユーザー都合によるキャンセル時の報酬の支払)

当社は、ユーザー会員の都合により本撮影契約がキャンセルされた場合、この場合に適用される報酬として当社所定の料金表に定める金額を、カメラマン会員に支払います。

第26条(報酬支払義務の免責)

当社は、次の各号に掲げる事由がある場合、カメラマン会員に対し、報酬の支払義務を負いません。

  1. 一.ユーザー会員が、撮影日時から起算して72時間より前に本撮影契約をキャンセルした場合。
  2. 二.カメラマン会員の都合によりキャンセルされた場合。
  3. 三.撮影物のデータの滅失破損等により、撮影物データの全部又はその過半数のアップロードが不可能となった場合。
  4. 四.ユーザー会員が支払不能の状態に陥った場合、不正な取引があった場合等、当社が料金回収不能と判断した場合。
  5. 五.カメラマン会員に本規約又は本撮影契約の違反があった場合。
  6. 六.不可抗力(天災、天候不順等により、ユーザー会員及びカメラマン会員が協議の上、撮影サービスの実施が不可能又は著しく困難であるとされた場合等)によって、本撮影契約がキャンセルされた場合
  7. 七.上記各号に掲げる場合のほか、当社がその取引において支払義務を負わないものと判断した場合。

第27条(報酬相当額の補てん)

ユーザー会員が第29条により本撮影契約をキャンセルし、当社が当該ユーザー会員に返金をした場合、当社は、カメラマン会員に対して報酬を支払いません。

第6章 キャンセルポリシー

第28条(撮影サービス実施前における契約内容の変更・キャンセル)

  1. 1.ユーザー会員は、本撮影契約が成立後、撮影サービスの内容変更を希望する場合、第14条第1項及び第2項に規定する方法により、カメラマン会員と協議し合意の上、これを変更することができます。ただし、変更の申し出回数が不当に多数にのぼる場合、当社は、ユーザー会員及びカメラマン会員の承諾なく、ユーザー会員の都合によるキャンセルと取り扱うことができます。
  2. 2.ユーザー会員が、本撮影契約をキャンセルする場合、次の各号に掲げる条件の区分に応じてそれぞれ当該各号に定める額のキャンセル料を支払わなければなりません。ただし、カメラマン会員の責めに帰する事由による場合を除きます。
    1. 一.撮影日時から起算して72時間以内におけるキャンセル
      第22条第1項の料金の50パーセント
    2. 二.撮影日時から起算して24時間以内におけるキャンセル
      第22条第1項の料金の100パーセント

第29条(撮影サービス実施後におけるキャンセル)

  1. 1.ユーザー会員は、撮影サービスの実施後は、次項に掲げる条件を満たす場合を除き、キャンセルできません。
  2. 2.ユーザー会員は、次号の要件の全てに該当する場合、当社に対して、本撮影契約のキャンセルを申し出ることができます。
    1. 一.撮影物のアップロードから3週間が経過しておらず、かつ、撮影物のデータにつき検収・受領手続前であること(撮影物がアップロードされた画像をダウンロードされた時点で受領されたものとみなします。)。
    2. 二.カメラマン会員の責めに帰する事由など、やむを得ない正当な理由があること。
    3. 三.ユーザー会員側に、事業目的又は営利目的による本サービスの利用その他本規約違反が一切存しないこと。
  3. 3.ユーザーは、当社がキャンセルを許可した場合、当社に支払った第22条第1項の料金の返金を請求することができます。
  4. 4.ユーザー会員は、前項により本撮影契約をキャンセルし、返金を受けた場合、撮影物のデータ(その複製物ないしデータも含む。)すべてを直ちに自らの電子機器その他保存媒体から削除・抹消しなければなりません。
  5. 5.前項の規定にもかかわらず、ユーザー会員による撮影物の使用が発覚した場合、当社は、当該ユーザー会員に対し、損害賠償請求に加えて、第32条第1項に定められた措置を講ずるものとします。

第30条(その他の場合の返金)

ユーザー会員への返金は、前条の規定によるほかは、第26条第2号から第6号に掲げる事由のいずれかが生じた場合または当社が認めた場合に限り、実施されるものとします。

第31条(返金の方法)

返金は、決済に使用したクレジットカード経由で行われるものとしますが、当社及びユーザー会員が合意した場合には銀行振込等の方法によるものとします。手数料は、ユーザー会員の負担とします。

第7章 違反に対する措置

第32条(会員の違反行為に対する措置)

  1. 1.当社は、会員が本規約又は本撮影契約に違反した場合、本サービスの利用停止、退会、損害賠償請求(弁護士費用も含む。がこれに限られない。)等の措置をとることができます。
  2. 1.当社は、会員が本規約又は本撮影契約に違反した場合、会員情報を第三者に開示できるものとします。

第33条(第三者との間のトラブルに対する処理)

  1. 1.当社は、会員が本規約又は本撮影契約に違反したことで生じた第三者からの法的請求につき、一切責任を負わず、また、会員は自己の費用を持ってこれに対処するものとします。会員は、これらに同意するものとします。
  2. 2.第三者により、当社に対し、前項の法的請求が行われた結果、当社が損害を被った場合、会員は、当社に対し、損害(弁護士費用も含むが、これに限られない。)等一切の費用を補償するものとします。

第34条(違反の報告)

  1. 1.会員は、当社に対し、他の会員が本規約又は本撮影契約に違反する旨の報告をすることができます。
  2. 2.当社は、前項の報告があった場合、報告をした会員に対し、必ず回答をするものではありません。
  3. 3.当社は、当該違反の是正のために、合理的な範囲での最善の措置を講ずるよう努めるものとします。
  4. 4.当社は、会員が虚偽の報告をした場合、当該会員に対し、本サービスの利用停止、強制退会等の措置をとることができます。

第35条(違約金)

本規約又は本撮影契約に違反した会員は、当社に対し、違約金として20万円を支払うものとします。なお、違約金の支払いは、当社が、会員に対し、別途、賠償請求することを妨げません。

第8章 免責事項

第36条(免責事項)

  1. 1.当社は、次に掲げる事項につき、保証するものではありません。
    1. 一.本サービス上における本撮影契約の成立。
    2. 二.カメラマン会員のサービス、成果物の品質。
    3. 三.会員の人格。
    4. 四.会員が掲載する情報等の正確性。
    5. 五.本サービス、サーバー、撮影物等の画像素材及び本サービスから送信された電子メールが、ウィルスその他有害な要素に感染していないこと。
  2. 2.すべてのユーザーは、次の各号に掲げる事項に同意するものとします。
    1. 一.本サービスの利用のリスクは、会員各自が負い、当社は責任を負わないこと。
    2. 二.本サービス(メッセージ機能又はレビュー投稿機能も含む。)及び撮影契約に関し、会員間で生じたあらゆるトラブル(データ損壊や紛失等も含む。)につき、当社は一切責任を負わないこと。
    3. 三.コンピューターシステムの障害、その他利用環境に基づいて生じた損害等について、当社は一切責任を負わないこと。
  3. 3.当社は、会員に対して填補する金額について、当該会員との取引における取引価格を限度額とする。

第9章 退会

第37条(退会手続)

  1. 1.会員は、退会手続をとることにより、本サービスの利用を終了することができます。会員は、第1項の規定による退会の申込みが完了してから、これが本サービスのシステム上に反映されるまで一定の時間を要することにつき、あらかじめ同意するものとします。
  2. 2.前項の規定にかかわらず、ユーザー会員は、未払の料金(キャンセル料を含む。)がある場合には、その支払が完了するまで、退会することはできません。
  3. 3.第1項の規定にかかわらず、カメラマン会員は、撮影及び撮影物のアップロードが完了した日から3週間が経過するまでの間は、退会することができません。

第38条(会員の意思によらない退会)

  1. 1.当社は、会員が次の各号のいずれかの事由に該当する場合または該当すると合理的に疑われる場合、会員の承諾を得ることなく、当社の判断により、退会手続をとることができます。
    1. 一.会員の死亡または回復不可能な程度の病状の場合。
    2. 二.1年間以上、アカウントにログインしていない場合。
    3. 三.本規約又は本撮影規約に違反した場合。
    4. 四.反社会的勢力である、反社会的勢力と関係がある場合。
    5. 五.刑法や著作権法等に反する違法、わいせつ、アダルト(ポルノ等)又は公序良俗に反する画像又はテキスト等を掲載した場合。
    6. 六.他の会員に不快感を与える行為を繰り返すなどの行為に及んだ場合。
    7. 七.本サービスの運営を妨害した場合。
    8. 八.上記各号に掲げるもののほか、当社が不適切であると判断した場合。
  2. 2.当社は、前項の場合において、カメラマン会員に対し、未払の報酬を支払う義務を負いません。

第39条(退会の効果等)

  1. 1.会員は、退会申込みが完了した時点以降、アカウントにログインできなくなり、すべての機能が使えなくなります。
  2. 2.ユーザー会員による退会申込みが完了した時点で、成立済みの本撮影契約が存する場合、当該契約はユーザー会員の都合によるキャンセルとみなされます。第28条第2項の規定によりキャンセル料が発生します。キャンセル料の支払いが完了次第、退会手続きが終了することになります。
  3. 3.カメラマン会員による退会申込みが完了した時点で、未払の報酬がある場合には、当社は、当該会員に対する請求額を控除した残額につき、退会手続完了日の翌月末日までにこれを支払うものとします。
  4. 4.撮影物、掲載情報等その他会員が当社に提供した情報等は、本サービスの提供に利用することがあり、ユーザーがこれに同意するものとします。

第10章 雑則

第40条(秘密保持)

会員は、本サービスを通じて知り得た当社又は会員にかかる情報(個人情報を含む。)を第三者に漏らしてはならない。会員は、上記情報について、本規約及び本撮影契約に基づく会員の権利の行使又は義務の履行のためにのみこれを使用し、その他の目的に使用することはできません。

第41条(サービスの変更等)

  1. 1.当社は、次の各号に掲げるいずれかの事由が生じた場合、ユーザーへの事前の通知、承諾を要することなく、本サービスの内容変更若しくは運営の中断又は中止をすることがあります。
    1. 一.本サービスの用に供する設備等の保守又はメンテナンスを定期的に、又は緊急に行う場合。
    2. 二.本サービスの用に供する設備の故障等の場合。
    3. 三.地震、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、その他不可抗力の事象により、本サービスの提供が困難となった場合。
    4. 四.上記各号に掲げるもののほか、運用上又は技術上本サービスの内容変更若しくは運営の中断又は中止が必要であると当社が判断した場合。
  2. 2.当社は、前項による本サービスの内容変更若しくは運営の中断又は中止によってユーザーが損害を被った場合でも、一切責任を負いません。

第42条(通知・連絡の方法)

  1. 1.当社は、ユーザーに対し、本サービス上での掲載又は電子メール等をもって、通知又は連絡を行います。
  2. 2.当社は、電子メールを用いて連絡をする場合、ユーザーが登録したメールアドレスに連絡するものとし、メールを発信した時点で到達したものとみなします
  3. 3.当社は、本サービス上で掲載する方法により通知等をする場合、当社が掲載した時点で、会員が閲覧したものとみなします。

第43条(事業譲渡等)

  1. 1.当社は、本サービスに係る事業を他の事業者に譲渡した場合には、会員に対するあらゆる権利義務、個人情報等のあらゆる情報を譲受人に承継することができます。
  2. 2.会員は、前項のことについて、あらかじめ同意するものとします。
  3. 3.前2項の規定は、会社分割その他事業が移転するあらゆる組織再編行為について準用するものとします。

第44条(存続規定)

  1. 1.本規約の金銭の支払義務に関する規定は、会員登録取消し又は会員退会後も継続して適用されます。
  2. 2.会員は、会員登録取消し又は会員退会後も3年間は本サービスの利用を通じて知ったあらゆる情報を正当な理由なく第三者に提供してはいけません。
  3. 3.会員は、会員登録取消し又は会員退会後も本サービスの利用を妨害してはいけません。
  4. 4.前3項にもかかわらず、当該規定に違反した者は、その違反によって当社に損害が生じた場合、弁護士費用を含むすべての損害を賠償するものとします。

第45条(協議)

当社、会員は、本サービスの利用に関し、問題等が生じた場合、誠意をもって協議して解決するものとします。

第46条(利用規約の変更)

  1. 1.当社は、ユーザーへの事前の通知や承諾をせず、本規約の内容を変更することができます。
  2. 2.ユーザーは、第1項に同意するものとします。
  3. 3.ユーザーは、本サービス利用時に、最新の利用規約に同意したものとみなされます。

第47条(準拠法)

本サービスをめぐる問題は、日本法を準拠法として解決します。

第48条(管轄裁判所)

本サービスをめぐるあらゆる問題は、大阪地方裁判所ないし大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。